糖質制限弁当宅配 おかずだけダイエット

糖質制限のために宅配弁当食べてます。栄養バランスがよいおかずだけ冷凍宅配弁当がダイエットに効果あり

わたしのおすすめランキングはこちら

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・糖質制限お試し21食が得
2位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトが糖質制限ダイエットに向き
3位 わんまいる
 ・・・無添加で味No1おいしい!個包装タイプ!
4位 彩ダイニング
 ・・・個別に選べる管理栄養士さんが監修
5位 ヨシケイの夕食ネット
 ・・・初回限定半額1食170円!
6位 おまかせ健康三彩
 ・・・カロリーコントロールコース!

食宅便で空腹を感じさせないダイエットを始める

f:id:aladinaf2:20170310092438j:plain

f:id:aladinaf2:20170310092443j:plain

 

食宅便で空腹を感じさせないダイエットを始める

 

ダイエット成功の秘訣は食事選び

 

ダイエットをすると食べられる量が限られてしまうため、空腹を感じやすい状態になっています。おなかを満たそうとして、こんにゃくや春雨のようなカロリーの少ない食品をたくさん食べてみても、そのような食事が続いてしまうと飽きてしまい、空腹のため気分がイライラしてくることもあります。
そんな状態に耐えられなくなってくると、少しだけならと食事量を増やしたりお菓子を食べたりして、結局挫折してしまうケースは少なくありません。ダイエットを成功させるには、できるだけストレスを感じないようにさせることです。
食宅便ではカロリーが抑えられているメニューがあり、いつも食べている夕食の代わりに食べることで、摂取カロリーの大幅なダウンが目指せます。1日に必要なカロリーは運動量や体型、性別や年齢によって個人差はありますが、女性なら1800~2300kcalほど、男性なら2200~3000kcalほどとされていて、1日3食としてその内の40%程度を夕食で摂取することになります。例えば、1日に2000kcalが必要な人の場合、夕食で摂取したいのは800kcal程度になり、トータルで1日の摂取量を大幅に超えると太りやすくなってしまいます。

 

食宅便で夕食時のカロリーを抑える

 

食宅便にはカロリーケア1200と、カロリーケア1600という2つのコースがあります。カロリーケア1200では400kcal、カロリーケア1600では530kcalがご飯をプラスした時の1食当たりの目安になっていて、おかずだけで見ると1食当たり大体300kcal以下になっています。お茶碗一膳分のごはんのカロリーが、269kcalなので、摂りたいカロリーの範囲内で量を調節すれば、ダイエット中でもごはんがしっかり食べられます。
カロリーがとても低いので、食宅便のおかずは量が少ないのかもしれないと思うかもしれませんが、見た目的には普通のお弁当と同じ量になり、ボリューム感のあるおかずになっています。カロリーを抑えた食事といった感じはなく、彩りの鮮やかなおかずはとてもおいしそうです。
自宅で低カロリーの食事を作るとなると、何となくヘルシーだということから和食中心のメニューに偏ってしまいがちです。しかし食宅便ではバターやクリームソースを使った洋食や、コクのある中華風のおかずもあるので、ダイエット中だからといって毎日同じようなおかずを食べるといったことはありません。冷凍弁当は温めるだけでOKなので、料理の時間も短縮できます。