糖質制限弁当宅配 おかずだけダイエット

糖質制限のために宅配弁当食べてます。栄養バランスがよいおかずだけ冷凍宅配弁当がダイエットに効果あり

わたしのおすすめランキングはこちら

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・糖質制限お試し21食が得
2位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトが糖質制限ダイエットに向き
3位 わんまいる
 ・・・無添加で味No1おいしい!個包装タイプ!
4位 彩ダイニング
 ・・・個別に選べる管理栄養士さんが監修
5位 ヨシケイの夕食ネット
 ・・・初回限定半額1食170円!
6位 おまかせ健康三彩
 ・・・カロリーコントロールコース!

ダイエットに中華はNG?彩ダイニングなら食べられる

f:id:aladinaf2:20160720165852j:plain

f:id:aladinaf2:20160720165855j:plain

 

ダイエットに中華はNG?彩ダイニングなら食べられる

 

中華は油を使う料理が多い

 

中華料理は、ダイエットや糖尿病食には不向きだと言われています。
揚げ物や炒め物が中心なので、油を多く使うからです。また、味付けの際に調味料を多く使用するため、カロリーが高くなってしまうことが多いです。
米、麺、餃子などの炭水化物を使うメニューが多いので、炭水化物の量を制限されている糖尿病食には不向きにしか見えませんね。
外食の料理店のラーメン&チャーハンセットは最たるもので、これはさすがに糖尿病の人は食べるのは諦めた方が良いでしょう。炭水化物のダブル食いというのは、基本的にNGだからです。
せめておかずだけでも中華を食べたいという人は、彩ダイニングなら献立に入っています。海老のチリソースや回鍋肉など、定番メニューがあります。副菜も充実しているので、飽きずに食べることができるのがメリットです。
しかも、カロリー240kcal、炭水化物15g前後、塩分2.0gに調整されているので安心です。自炊するとうまく栄養計算できないし、外食だと食べられるメニューがないというときに使ってみると良いでしょう。
食べたいものを我慢せずに食事制限ができるので、ストレスが溜まりにくい生活を送ることができそうですね。

 

前菜で野菜を食べておくのがコツ

 

中華料理を食べるときには、前菜で野菜を多く食べておくと良いです。生野菜、茹で野菜、蒸し野菜と、どんな調理法でもOKです。調味料に酢や唐辛子が使用されていると、代謝を高めるのにも有効です。
彩ダイニングでは管理栄養士が献立作りをしているので、糖尿病の人でも食べられる内容になっているのが嬉しいですね。
最近では本場の中国でも糖尿病患者が増えていると言われていますから、食べ過ぎには注意が必要ですが、彩ダイニングのメニューであれば安心でしょう。
彩ダイニングのメニューは、主菜の他に野菜をたっぷり使った副菜3品が入っています。いろいろな種類の野菜を使ってくれているので、ビタミンやミネラルの摂取にも効果的です。
ビタミンやミネラルが足りないと糖代謝や脂質代謝が悪くなってしまうので、不足しないように摂取したいですね。
野菜を最初に食べておけば、血糖値の上昇をゆるやかにすることができるので、インシュリンの分泌を節約してすい臓の負担を減らすことができます。
また、野菜は脂質の吸収を抑えてくれるので、脂質を摂取したときのカロリーカット効果も期待できます。
野菜を最初に食べて、次に肉や魚を食べると考えておくとシンプルですね。